«

»

3月 28

【みやざきサポステ】「大人の発達障がいの理解」講座に参加しました

 

みなさま、こんにちは!

いろいろなところで、桜がきれいに咲いていますね~

思わず立ち止まって見とれてしまう今日この頃です(*^_^*)

 

IMG_4533                         ↑

みやざきサポステのフリースペースの窓からもこんなにきれいな満開の桜が

見えますよ♪

 

IMG_4529

外から見るとこんな感じです♪

 

さて、316日(金)に宮崎市保健所で行われました

「大人の発達障がいの理解」~日々の診療から思うこと~の講座に

参加してきました。

この講座の講師は、若草病院の医師である早川先生でした。

とってもユニークで、多趣味で、素敵な先生でしたよ!

 

講座の内容は、主に大人の発達障がいの代表格である

アスペルガー症候群の事でした。

知能は正常または高い人も多く、コミュニケーションの障がいも

軽微。しかし、その場の空気を読むことが苦手だったり、

急な変更で混乱をまねくなど臨機応変に行動するのが難しい

などが特徴です。

 

とても多いのが併発症、特にうつ病を併発することが多い

との事です。そして、ほぼトラウマ(こころの傷)を持っている

のだそうです。

そのトラウマは、本来の精神・神経の発達、成熟を阻害するとの

事で、トラウマケア(セルフケア)として『足の指ひねり』と

『焼酎風呂』の二つが紹介されました。これらは、気分を落ち着かせる

のに良い効果があるとの事ですので、興味のある方は調べてみて

ください♪

 

最近は、発達障がいという言葉をよく見聞きするようになりましたが

まだまだ知らないことは多いと感じました。

例えば、自分の子どもがずーっと体を前後に揺らしていたり

手をずっとひらひらさせていたりしたら・・・

落ち着きがないわね~、じっとしていなさい!

と叱ってしまう事も多いのではないかと思います。

でも、この行動にも意味が有り、精神的な安定を図っている

場合があるので、無理に止めさせない方がいいとの事です。

以前の常識は通用しないと強く思いました。

正しい知識を身に付け、どう対処していくかを知ることが

出来れば、周りも本人も苦しみが軽減するのではないかと思います。

まずは、「知る」という事が大切ですね!

Permanent link to this article: http://kyusyu-cc.sakura.ne.jp/saposute-miyazaki/%e3%80%90%e3%81%bf%e3%82%84%e3%81%96%e3%81%8d%e3%82%b5%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%83%86%e3%80%91%e3%80%8c%e5%a4%a7%e4%ba%ba%e3%81%ae%e7%99%ba%e9%81%94%e9%9a%9c%e3%81%8c%e3%81%84%e3%81%ae%e7%90%86%e8%a7%a3/