«

»

9月 06

【宮崎本部】みんなの笑顔がキラキラ!No.2

 

≪8月19日(日)コンサート当日≫

いよいよ、わたぼうし宮崎コンサートの当日です!!

 

〇わたぼうしスタッフの紹介と山田会長のお話

 

〇パンフ折込

 

〇オケピ客席作り

車いすのまま会場でコンサートを鑑賞出来るように、テープを貼って

車いすスペースを作ります。

 

〇審査員席作り

 

〇わたぼうしの歌の振り付け練習

 

いよいよ開場です!

A扉担当もB扉担当も事前の打ち合わせはバッチリ!!

ドアを開け放し、ストッパーを付けて、所定の位置にビシッと立ちます。

「こんにちは~!」

「いらっしゃいませ~!」

「どうぞお楽しみください」

来場のお客様に声かけをします。

 

車いすの方がいらっしゃったら、スロープをご案内して、

ドアの開閉のお手伝いをします。

 

コンサートが始まってからは、歌の途中の出入りを制限するため、

お客様に待っていただくように声かけをします。

それもドアマンの大切な仕事です。

 

 

エンディングではわたぼうしの歌に合わせて振り付けを踊りました。

 

大道具の二人は、ステージに上がってエンディングを迎えていましたよ!

 

お客様がお帰りになった後は、会場のゴミ拾いや忘れ物チェックなど

をします。

そして、ロビー展の片付けです。

 

最後はみんなで集合写真を撮りました!

本当にお疲れ様でした!

足が棒のようになったし、初めての事で緊張や戸惑いも

あったと思います。

とても疲れたことでしょう。でも、みんなのキラキラした笑顔

見ているとただ疲れた~ではなく、達成感もあったのだと思います。

 

8月のサポステの利用者ミーティングで、ボランティアに参加した方の

感想をお聞きしました。少しお伝えしたいと思います。

 

♪上手くいかないこともあったけど、切り替える事が出来た。

♪大道具での参加でした。本番での失敗できないという緊張も

あったのですが、一緒に働いた仲間と良い関係を築けた。

♪コンサートを観る事も出来て、良い経験が出来た。

 

 

サポステでは、ボランティアに参加する意味を

◆人に慣れること

◆人のために何かをする喜びを感じてもらうこと

就職後のやりがいの見つけ方

◆サポステを卒業してもボランティアの方々とは繋がって、居場所の一つとして

もらうこと

 

と考えています。

近年はストレス社会なので、自宅と職場の行き来だけではなく、第3の居場所が

必要と言われています。

 

サポステでは様々なボランティアに参加しています。

皆様のご参加お待ちしております。

 

※サポステメニューの参加はサポステ利用者の方に限ります。

サポステご利用をお考えの方は、お気軽にご連絡ください。

 

Permanent link to this article: http://kyusyu-cc.sakura.ne.jp/saposute-miyazaki/%e3%80%90%e5%ae%ae%e5%b4%8e%e6%9c%ac%e9%83%a8%e3%80%91%e3%81%bf%e3%82%93%e3%81%aa%e3%81%ae%e7%ac%91%e9%a1%94%e3%81%8c%e3%82%ad%e3%83%a9%e3%82%ad%e3%83%a9%ef%bc%81no-2/