【宮崎本部】門松作り

2021/12/22

自然寺(じねんじ)にて門松作り体験を行いました。

門松は家を訪れる、年神様の目印と言われており、

正月飾りの中でも、門や玄関前に飾る門松は

年神様が家へ訪ね入るにあたっての目印

とされているそうです。

作り方を教えて下さったのは、副住職の尾関さん

セミナーのパソコン教室の講師もやっておられる方です。

尾関さん教えの元、参加者と協力しながら真剣に取り組んでました。

最初は、竹を切る作業をしました。

竹を切るのに刃物を扱うので、怖くて不安な方もいましたが、

次第に慣れて手先も器用になり、怪我も無くスムーズに竹を切ることが出来ました。

午前中の作業が終り、昼食休憩を取りました。

午後は、仕上げに入り切った竹を鉢の周りにわら縄で束ねる作業と削ぎ竹を

植え付ける作業をしました。

わら縄での作業は思ってたより難しかったですが、参加者と話し合いながら

束ねることが出来ました。

仕上げに入り、削ぎ竹を立て土入れをして完成です!!

門松を作る機会があまり無いので、貴重な体験が出来ました。

参加者全員で作った門松は、きれいにお花を生けてサポステ宮崎本部

の玄関にて飾らせていただきます。

利用者に神様が舞い降りてきますように

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Permanent link to this article: https://kyusyu-cc.sakura.ne.jp/saposute-miyazaki/%e3%80%90%e5%ae%ae%e5%b4%8e%e6%9c%ac%e9%83%a8%e3%80%91%e9%96%80%e6%9d%be%e4%bd%9c%e3%82%8a/